思春期(中学生や高校生)にできるニキビは、ホルモンの関係により皮脂の分泌が過剰になることが原因なのでその点に対処します。

一番に心がけなくてはならないのは、常に肌を清潔にする事です。
夏場は特に発汗が多いので要注意です。
汗はタオルで拭き取ったりサッと洗い流すことで雑菌の繁殖を抑制できます。

ニキビのある肌はとても弱い状態になっていますので、刺激が少ない洗顔料で優しく洗い上げることが重要です。

様々な洗顔料が販売されていますが、肌の状態と相談しながら、弱酸性で肌の負担が少ない商品が向いています。

洗顔時に気をつけなくてはならないのは、泡で優しく洗うという事です。
汚れを洗い流すためといって、手のひらでゴシゴシ摩擦するような洗い方は皮膚へのダメージとなり、ニキビケア効果は期待できないといいます。

やさしく泡で洗い、やわらかめのタオルで押さえるように拭く。
思春期のニキビケアの基本です。

そこでおすすめは薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」

この石鹸の特長は、普通の石鹸泡の約4倍の弾力があり、なおかつとてもキメ細かい泡を作り出せることです。

詳しくは公式ページを見てもらいたいのですが、厚い雲みたいなすごい泡立ちなのでニキビ洗顔にはピッタリだと思います。

TVでも話題沸騰中。お肌に優しい無添加薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)で思春期ニキビのケアをおすすめします。